電子交付サービス

電子交付サービスとは?

郵送でお届けしている投資信託の各種報告書などを書面での交付に代えて投信インターネットサービスからご確認いただけるサービスです。

ポイント1
ご覧になりたい時、投信インターネットサービスにログインした画面上でご覧いただけます。
ポイント2
簡単に管理することが可能で、原則、各書面の作成日以降5年間保存されます。
ポイント3
郵便物でのお受け取りが不要となり、ペーパーレス化が可能になります。
ポイント4
紛失の心配がない為、情報漏洩の防止にも繋がります。

対象となる書面と閲覧のタイミング

電子交付対象書面 閲覧タイミング
取引残高報告書(トータルリターンを含む。) 作成日の翌々営業日午前8時から
取引報告書 作成日の翌営業日午前8時から
分配金・償還金報告書兼再投資報告書 作成日の翌々営業日午前8時から
特定口座お振込代金のご案内
特定口座からの払出し通知書
交付運用報告書 (注1)

(注1)決算期ごと(年1回または2回)に当金庫が運用報告書を登録します。

  • 登録後から閲覧が可能となります。
  • 閲覧が可能になりますと、お客さまのホーム画面に「未読」として表示されます。
  • 「特定口座年間取引報告書」、「上場株式配当等の支払い通知書」およびNISA取引については、電子交付の対象外です。

お申込み方法

  • 当金庫の本・支店窓口にて、「電子交付サービス」のお申込みをしていただきます。
    お申込みの際は、投資信託指定預金口座(普通預金)のお届け印鑑、ご本人を確認できる書類(運転免許証・パスポートなど)を持参ください。
  • 既に当金庫にて投資信託のお取引をされている場合は、当該お取引をされている店舗にて、お申込みをしていただきます。また、当金庫にて投資信託のお取引をされていない場合は、投資信託の口座開設のお申込みも必要となります。

市場事務部 窓販業務課

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:00 ※信用金庫休業日を除きます。