• 個人のお客さま
  • 法人・個人事業主のお客さま
  • 岡崎信用金庫について
  • 店舗・ATMのご案内
  • 採用情報

信用金庫電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針

信用金庫電子決済等代行業者との連携及び協働に係る方針

基本方針

岡崎信用金庫(以下、当金庫)は、技術の進歩や社会環境の変化によって生まれる新たなニーズに応え、お客さまがより付加価値の高い金融サービスを安心・安全にご利用いただけるよう、お客さまのニーズが高い分野を中心に電子決済等代行業者との連携及び協働を図っていくことを基本方針とします。

オープンAPIに係わる方針

当金庫は、口座情報に係るAPIを参照系API、資金移動に係るAPIを更新系APIと分類し、電子決済等代行業者とのAPI連携を可能とする体制の整備を進めるとともに、セキュリティ面を含めた機能強化を継続的に検討してまいります。

(体制整備の状況)

参照系API おかしんパーソナルダイレクト(※1)及びおかしんビジネスダイレクト(※2)の契約のある口座について、2018年中を目途に整備を行う予定です。また、それらの契約が無い口座についてもAPI連携ができるよう継続して検討してまいります。
更新系API お客さまが安心・安全を確保しつつ利便性の高いサービスをご利用いただけるよう慎重に検討しているところであり、導入時期は未定です。必要な体制が整い次第、当ホームページにて公表いたします。

※1 個人向けインターネットバンキングのサービス名称
※2 法人向けインターネットバンキングのサービス名称

APIシステム

当金庫は、信用金庫業界のインターネットバンキングシステムを開発・運用している㈱しんきん情報システムセンターが提供するオープンAPI共通基盤を利用する予定です。
API共通基盤の仕様についてはSSCにてご確認ください。

担当部署

当金庫において、電子決済等代行業者との連携及び協働に係る業務を行う部門の名称及び連絡先は以下のとおりです。

岡崎信用金庫 次世代業務推進部(0564-25-7137)

その他

複数の信用金庫(全国)との連携及び協働を希望する場合には、一般社団法人全国信用金庫協会で複数信用金庫(全国)との連携及び協働にかかる事務の取り次ぎを行います。
連携及び協働にかかる事務の取次については、全信協にてご確認ください。