• 個人のお客さま
  • 法人・個人事業主のお客さま
  • 岡崎信用金庫について
  • 店舗・ATMのご案内
  • 採用情報

金融商品仲介業務

金融商品仲介業務とは

金融商品仲介業務とは、金融機関が証券会社等の委託を受けて、お客さまと証券会社との金融商品取引を成立させるために勧誘を行う業務です。 岡崎信用金庫ではSMBC日興証券からの委託を受けて、「証券総合口座」の開設や外国債券等のお取引を仲介(媒介)しております。

ご留意事項

ご投資にかかる手数料等およびリスクについて

お取引に際しては、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。

金融商品仲介業務に関する留意点

岡崎信用金庫は、提携証券会社の委託を受けて、お客さまの証券取引口座の開設、有価証券のお取引について勧誘や仲介を行います。

岡崎信用金庫に、提携証券会社の代理権はありません。証券取引口座の開設ならびに当該口座を通じて行われる有価証券のお取引は、お客さまと提携証券会社とのお取扱いとなります。

お客さまの証券取引口座は、提携証券会社に開設されます。

当金庫の金融商品仲介業務では、提携証券会社の本・支店や、他の金融機関でお取引される場合とお取引条件が異なることがあります。また、お取扱いしていない商品やサービスがあります。

有価証券はリスクを含む商品であり、投資収益は市場環境等の要因により変動します。したがって、預金と異なり元本および利回りの保証はありません。このリスクは、お客さまご自身に帰属します。

お取扱い商品は債券、株式等の有価証券であり、預金ではありません。したがって、預金保険の対象ではありません。

お客さまの有価証券等の顧客財産については、証券会社等にて分別保管されておりますので、万一証券会社が破綻した場合でも、お客さまに損害が及ぶことはありません。また、万一証券会社の破綻時に何らかの事故が発生した場合でも、投資者保護基金により、お一人さまあたり1,000万円まで保護されます。

当金庫で金融商品仲介のお取引をされるかどうかが、お客さまと当金庫との他のお取引(預金・融資等)に影響を与えることはありません。また、当金庫でのお取引内容(預金・融資等)が金融商品仲介のお取引に影響を与えることもありません。

金融商品仲介業務を行う登録金融機関

登録金融機関 岡崎信用金庫
登録番号 東海財務局長(登金)第30号
加入する金融商品取引業協会 日本証券業協会

提携証券会社

金融商品取引業者 SMBC日興証券株式会社
登録番号 関東財務局長(金商)第2251号
加入する金融商品取引業協会
  • 日本証券業協会
  • 一般社団法人 日本投資顧問業協会
  • 一般社団法人 金融先物取引業協会
  • 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

金融商品仲介業務に関するお問い合せ

営業店支援部 資産活用グループ

【TEL】0564-25-7257 【受付時間】月曜日~金曜日 9:00~17:00 ※信用金庫休業日を除きます。